FC2ブログ

FIDELIX PureRhythm1&2


(写真はPureRhythm2)
 
我が家のデジタル音源再生に革命を齎したと言って過言ではない、この切手大のアイテム。
 
中川氏は、何よりノイズがジッターの原因になることを教えて下さいました。
 
音程の変化については個人差こそあれ、人間はそんなに敏感ではない・・・
 
しかし、ジッター(時間軸方向の揺らぎ)については極めて敏感なのです。
 
写真が手ブレしていれば、見てすぐに分かるのと同じだと思われます。
 
つまり、クロックで重要なのは精度よりも、如何にノイズを減らすかにある訳です。
 
 
・各楽器の持つ音色の描き分けが自然で美しい。
・瑞々しく立体的に音場が再現される。
・低音が実に深く響く。
・アナログを彷彿とするしなやかさ。
 
 
FIDELIXの低ノイズ&低インピーダンス三端子レギュレーターも素晴らしい効果があり、PureRhythmとのシナジー効果には目を見張るものがあります。
 
デジタルも電源には全力投球しなければなりません。
 
これからも拘り捲くりたいと思います。(^^!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ