FC2ブログ

SSD


 
HDD→SSD換装はスピードや音質上のメリットが大きいことが分かりましたが、未だOS側の対応が十全ではないので問題点もあります。以下は私のオーディオ専用PCの場合(WindowsXP SP3~Mac OSX Bootcamp)ですが、他のOSでも設定方法等が異なるにせよ基本的には同様と思われます。
 
SSDは、読み出しは速いが書き込みは環境によってHDDより遅くなる場合があるそうで・・・気になる事象ですね。それを防止するツールが「defraggler」です。
 
 
SSDにデフラグは禁忌事項と思われるかもしれませんが、このソフトで空き領域のデフラグを掛けてみた処、明らかに効果がありました。このことは既に先輩方のご報告がありまして、私も身をもって体験致しました。
 
現状SSDはHDDの代用という位置付けの為、環境がSSDに最適なものとはなっていません。そこでPCをカスタマイズする必要があります。このソフト「窓使いの友」が便利です。
 
 
パフォーマンス1タブのプリフェッチ機能を「0」の無効にする。
パフォーマンス2タブのフォルダのアクセス日時の更新を無効にする。
パフォーマンス2タブの8+3文字のファイル名作成を無効にする。
サービス1のIndexing Serviceの設定を無効にする。
 
といったことを致します。SSDは読み出しが速いので、HDDで使う先読みや高速アクセスの為のIndex付けとかの機能はリソースの無駄遣いになってしまいます。SSDを出来るだけ合理的に使い、且つ寿命を延ばすのが吉ですね。これでSSDの快速を存分に生かし、いい音を満喫していくことが出来ます。
 
まだ他にも良いカスタマイズ方法があるかもしれませんので、ご存知の方、宜しければ教示下さい。m(__)m
 
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。

SSDはいいですよね、私は13年前までHDD関連の仕事に
携わっていたのですが、こんなに早くSSDが高容量で出てくる
とは思いませんでした、HDDの時代も長くは有りませんね。
何と言ってもSSDはクラッシュしない半永久品ですよね。

No title

SSDはtrimコマンドに対応したWindows7以降のほうがいい気がします

No title

ウッドさん、こんにちは。

そうですか~その道のプロの方だったのですね。
いやぁ、本当に日進月歩です。一方、HDDは2.5インチ・750GBが5千円くらいですから、価格の下落に拍車が掛った感じです。
SSDはうまく使えば、かなり耐久性もあると思います。衝撃にも強いので、あまり気にせず扱えますしね。(^^

No title

[ ]さん、仰る通り、新しいOSの方がSSDに対応した作りになっている様ですね。ここ数年で更にOSとSSDのコラボにより、PCが愈々進化しそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ