FC2ブログ

NP220のノイズ~プレート抵抗交換(その1)


 
中高域ホーン用パワーアンプ・NP220の左チャンネルからノイズが断続的に出る様になり、「もうどうにも止まらない」(^^ゞので、vinさんにお訊きして対策を講じました。
 
プレート抵抗がまずは怪しいとのことなので、PRPをパツコネから取り寄せて交換実施。
 

 
この中央の太い4本(乃至2本)が怪しい・・・
 

 
ので、この様に交換実施。ピッタリの抵抗値がなかったので、2本シリーズにして略目的の抵抗値を得ました。
モノ仕様(BTL接続)×2なので、ステレオ2台分で8箇所16本の交換が必要でした。
 

 
これがノイズの元凶です。ごく初期からノイズを出す場合とかなり年数が経ってから出す場合と、様々なケースがある模様です。実に厄介な現象ですね~。
 
今、慣らし運転中ですが、全くノイズは出ていません。プレート抵抗の悪さだったのですね。
 
vinさん、重ね重ね御礼申し上げます。
 
m(__)m
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。

コメント遅くなりました、外した抵抗はW数が大きそうですが
PRPは1Wですか、これは真空管アンプなんですね、
私もプリアンプにPRPを載せ換えようかと思っています。

No title

ウッドさん、こんばんは。

外したRoedersteinは2Wです。PRPはここでは1Wですが、プリアンプにお使いでしたら1/2Wの物がサイズ的に適していると思われます。
このNP220は、電圧増幅段が真空管でパワー段がトランジスターのハイブリッド型です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ