FC2ブログ

"LIST" Lise De La Salle


 
1. ダンテを読んでソナタ風幻想曲
2. ラクリモサ(モーツァルト/リスト)
3. バラード 第2番 ロ短調
4. 愛の歌(献呈)(シューマン/リスト)
5. マゼッパ(超絶技巧練習曲より 第4番)
6. 灰色の雲
7. セレナード(シューベルト/リスト)
8. 葬送(詩的で宗教的な夕べより 第7曲)
9. イゾルデの愛の死(ワーグナー/リスト)
 
リーズ・ドゥ・ラ・サール(ピアノ)
 
CD・ステレオ・録音:2011年1月、ザンデザール・ブレーメン(ブレーメン放送スタジオ)
 
Naive V5267
 
 
透徹した緊張感
鋭敏な感性とダイナミックな表現力
 
聴き手を惹き付ける魔力がこの演奏にはあります。
時にまるでホロヴィッツ張りの決めの鋭い響きが出てきたり、ピアニシモにも尋常ならざる緊張感が持続するのです。
 
この音楽性は、果たして努力で得られるものでしょうか。
 
河村尚子、イリーナ・メジューエワ、そしてこのリーズ・ドゥ・ラ・サール。
女流ピアニスト、正に百花繚乱ですね♪(^^
 
選曲も、なかなかのセンスを感じます。
スポンサーサイト



コメント

No title

Youtubeでも一部聴け(見られ)ますね。
たしかに独特のテンションがあるようです。
スクリャービンとか合いそうな気がします。

No title

他のジャンルの女性ヴォーカルのCDかと思いました。
さすが、Naive、私の好きなレーベル(笑)
誠に残念ながらリーズ・ドゥ・ラ・サールは聴いたことがないのですが、
ラヴェルのピアノ協奏曲とか聴いてみたいです。(出てないですよね?)
既発売のショスタコーヴィチの協奏曲も、この人に合っていそうです♪

No title

ひろちんさん、Youtubeにもあるのですか。
確かにありそうですね。(^^
スクリアビン(日本語表記に2種類ある模様)も合いそうですね。
まるでホロヴィッツ~。

No title

ハルコウさん、このジャケットですと間違えますよね。
分かり難くて、すみません。m(__)m
リーズ・ドゥ・ラ・サールのピアノ、鋭敏な感性とダイナミックな表現力・個性と自然さが緊張感の中に織り成す絶妙な響きが堪りません。
恐らくラヴェルはないと思います。仰る通り、あれば是非聴いてみたいですね。
本当に直観力に優れたピアニストだと感じます。

No title

おはようございます。最近の女性ピアニスト達、まだ真剣に聴いたことがありません。kapellさんは研究熱心で、多くの若手(?)ピアニストを聴いていらっしゃいますね。
先ずは「河村尚子」さんでしょうか?

No title

Junozaさん、おはようございます。
若手にトンでもない才能がある演奏家がいて、本当に驚かされます。
調子の良い時の河村尚子さんは、確かに絶品ですね!
このリーズ・ドゥ・ラ・サールの直観力、ダイレクトに訴え掛けてくる訴求力には感服致します。
ご参考にリンクを張っておきます。お聴きになってみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=jGLCwQjOcDg
http://www.youtube.com/watch?v=iVP7Wb7MTIE&feature=related

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ