FC2ブログ

ボジョレー・ヌーヴォー(その1)


 
ピエール・ルイ・フュイッセ
 
安価ですが、バランスが良くて飲み易いボジョレー・ヌーヴォーです。
ライトボディの中に、僅かにピリッとしたアクセントがあって実に美味しい!
私のお気に入りになりました♪
 
 
ところで・・・
 
Beaujolaisの日本語表記ですが、ボージョレという表記もありますが、昔々聞いたフランス人の発音はボジョレーでした。商標の関係で仕方なくボージョレとなっているらしいですが、何だか変ですね~。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

Kapell様
今日は、Beaujolaisは、フランス語では、正確には、「ボジョレ」と発音します。ただし、アクセントの問題がありまして(ここでは、「ボ」にアクセントがあります)、日本語表記でアクセントを示すために、音引きにして「ボージョレ」とするのも、止むを得ないかも知れませんね。私自身は、訳す場合、原語の表音と表記を勘案した上で統一し、さらに日本語として読み易い訳語にするように心掛けてはおりますが。日本で普及した外国人の人名にしても、多くは原語の発音から掛け離れています。
定着してしまったものは仕方がないとしても、今後は、翻訳する人が、もっと慎重に訳語を選ぶことが、強く望まれます。外国語のカタカナ表記は目茶目茶という現状です。

No title

リラ1890様
有難うございます。なるほど「ボジョレ」ですか。
フランスのカジュアル・レストランで、ボーイさんがグラスにこのワインを注ぎながら「ボジョレー」と語尾を延ばして言っていたのは、ご賞味あれといったニュアンスが籠められていたのかもしれません。アクセントのあるところで必ずしも音引きにしなくても良い気は致しますが、日本語表記ではそれしかないので仕方ないですね。
しかし、日本語表記は厄介ですね。翻訳される方の慎重さ・良識に期待するしかありません。

No title

ボジョレー、今年はぼちぼちでした。
美味しかったですが、去年の方がもっと美味しかったような・・・?
まあ、季節のものですからね。野暮な事は言いっこナシです。

No title

たかあきさん、そうですか~今年は今ひとつと。
銘柄にもよるでしょうね。
当たり・外れも季節物ということで楽しんでおります。(^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ