FC2ブログ

ドブロゴス:レクイエム/テ・デウム



ドブロゴス:レクイエム/テ・デウム(全曲世界初録音)

ハンナ・ホルゲション(ソプラノ)
ゲーリー・グレイデン(指揮)
ストックホルム王立歌劇場管弦楽団
聖ヤコブ教会室内合唱団

CD・録音:2004年3月19-21日 聖ヤコブ教会(ストックホルム)
Nosag Records NOSAGCD093
 
 
maskball2002さんからご紹介頂いたドブロゴスのレクイエムとテ・デウム。
本当に素晴らしい曲、そして演奏。
 
ドブロゴスは、アメリカの ジャズ・ピアニスト&作曲家。
このレクイエムは2001年、テ・デウムは2002年の作品です。
 
この絶美なる世界、極彩色のレクイエム。
 
清澄にして深淵。
 
現代のプーランクとも言えましょう。
 
魂を鎮める響き・・・永遠への祈りこそ、この新年には相応しいかと。
 
maskball2002さん、重ねて御礼申し上げます。m(__)m
 
maskball2002さんのブログ記事
 
≪2012/1/8追記≫
ドブロゴス氏ご本人のサイトで、作品の多くをMP3で聴くことが出来ます。
スポンサーサイト



コメント

No title

明けましておめでとうございます(*^_^*)

本年も宜しくお願いします☆

No title

ハンドメイドさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ宜しくお願い致します。(^^

No title

早くもCDを手に入れたのですね。それは早い!
ドブロゴスのもう1枚のCDは「ゴールデン・スランバー」ですね。

ところで、当盤は輸入盤ですので、少しでも多くの人に作品をよりよく理解して頂くために、よろしけば私の記事をリンクして頂ければ幸いです。

No title

maskball2002さん、コメント有難うございます。
既に貴殿の記事にトラックバックをしようとしたのですが、どういう訳かうまくいきませんでした。これから再度トライしてみますね。

No title

maskball2002さん、トラックバックではうまくいかなかったので、上の記事にリンクを張っておきました。

No title

Kapellさん御協力ありがとうございます。
この作品が多くの方に聞かれることを願っています。

No title

おはようございます&初めまして。maskballさんのブログから翔んできました。 ドブロゴスのレクイエムを愛好する輪が広がっている。同好の方が増えるのはなんだか嬉しいですね。maskball さんの記事にもコメントしましたが、kapellさんで blog つながりのCD購入者は私を含め四人目。
なお、こちらの音盤紹介は充実してますね。今後も覗くかせて頂きます。

No title

cygnus_odileさん、はじめまして。おはようございます。

私も、maskballさんにはドブロゴスのことを教えて頂き感謝しております。blog つながりのCD購入者は4人ですか~もしかすると水面下ではもっと多いかもしれませんね。

拙ブログの音盤記事をご覧頂いて有難うございます。ご遠慮なくコメント等頂けましたら幸いです。
今後共、宜しくお願い申し上げます。

No title

クラシック音楽の歴史を大切に思っています。
ボーイソプラノが好みです。
共有できず、すみません。

No title

manamiさん、ボーイソプラノは純潔で美しいですね。
共有云々は、お気になさらずに。
コメント、有難く頂戴致しました。(^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ