FC2ブログ

金田式ターンテーブル制御アンプ・テクニクスSP-10MK1用(その4)


 
一応、基板への部品装着は99.9%終わりました。モータードライブアンプの抵抗1本がショップの手違いで発注と異なる抵抗値だった為、一箇所だけが未済です。リードをポリマールで磨き、無水エタノールで拭いてハンダ付していたので、余計に時間が掛かりました。老眼なので、悲しいかなハンダ付の状態も都度確認しなくてはなりません。(^^ゞ
 
次の関門は調整とシャーシー加工です。その前に電源トランス・整流平滑回路周りを作らないと調整できませんね。ターンテーブルのストロボは使用せず、外周に360縞を機械彫刻で入れていますので、うまく廻るかどうかその点でも不安です。
スポンサーサイト



コメント

No title

kapellさん、
こんにちは
完成間近ですね。360縞のFGの成り行きに興味があります。
きっと良い成果がでると期待しています。

No title

へいぞうさん、おはようございます。

360縞のFGについては、私以外に数名の方が同じ業者に加工させていますので、もしかして既に完成・回転している方がいらっしゃるかもしれません。私の場合、電源や他の回路も出来るだけ低ノイズになる様に、金田氏指定の物とは異なる部品を使ったりしております。果たしてどうなりますか・・・。(^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ