FC2ブログ

Pioneer DV-610AV-K


Pioneer DV-610AV-K
DVDオーディオ・SACD対応 プレミアムDVDプレーヤー 【海外仕様】
 
クロックを換装して使っていたソニーのCDプレーヤーのピックアップが壊れてしまったので、修理しようかと思いきや、ピックアップの部品価格が4万円と聞いて唖然。こうなったら買い替えが吉とばかりに、サブシステム用に安価で質の良いプレーヤーがないかと探しました。
 
探せばあるものですね~。しかも、これは激安です。DVDは見れるわ、SACD対応だわ、CDも勿論聴けて、12千円余りの価格。ネットでの評判はなかなか良いので、大外れはないだろうと踏んで購入してみました。
 
海外仕様とは言え、国内で問題なく使用出来ます。さて音ですが・・・こうした機器は、買ったばかりはろくな音がしないものですので、10日ほど鳴らし込んでみての感想です。う~ん、これは大変素性の良いプレーヤーだと思います。音楽の表情・ニュアンスをなかなか聴かせますし、音場が立体的に広がります。低音の深みや自然な風合いとなると流石に厳しいですが、電源やクロックを改造・グレードアップすれば、この辺りは十分改善が可能でしょう。
 
(因みに拙宅は、単相200Vをプライトロン医療用アイソレーショントランスで100Vに変圧しております。)
 
このプレーヤーは、SACDのDSD信号をHDMIで出力可能ですが、正規のHDMIなので認証しないと信号を出さない仕様とのこと。
 
考えてみると・・・拙宅にはまともなSACDプレーヤーがないので、FIDELIXの中川氏にソニー800番の改造をお願いして、DSD専用CAPRICEも注文してしまいました。
 
このDV-610AVの旧モデルの基板が、ゴールドムントの140万円のユニバーサルプレイヤーに使われていたのは有名なお話です。確かにこの音なら使いたくなるはずです。ゴールドムントの中身は、電源がトロイダル・トランスになっていますので、やはり、電源を強化したのですね。
 
 
お安いので、もう1台買って改造し捲くりますか~!(^^
スポンサーサイト



コメント

No title

DV-600Aを持っています。購入当時、DVDプレーヤーやSACDプレーヤーを持っていなかったので、飛びついて買いました。でも、あまり使用しませんでした。安かったので音質的には大したことがないのだろうと軽んじてしまったのです。先入観は禁物ですね。久しぶりに使ってみようと思いました。

No title

こんにちは。
ブルックではなくシルバーだと丁度10千円ほどで手に入りますね
SACDのDSD信号とはI2S出力が出ているんでしょうか。
>DSD専用CAPRICEも注文してしまいました。
そのほかの信号は使えないという事ですか。

No title

ハルコウさん、私もこうした機器には先入観を持ってしまいがちですが、安くても可能性のある機器があったりします。原石にどう手を加えたら良いか、加えるべきか・・・面白いですね。(^^

No title

ウッドさん、このパイオニアのHDMIは正規のものですので、認証がない機器を繋ぐと音が出ません。厭くまでSACD仕様のソニー800番とSACD仕様CAPRICEのセットとなります。ソニー800番からI2S信号を取り出すことは可能とのことですが、それはCAPRICE含め通常のCD専用バージョンとなるとのことです。

No title

DV-600AVの姉妹機DV-400AVをリビングで家族用に使ってましたが、音がイマイチでしたので、記事を拝見してから、天板に1kgの鉛のインゴット2本載せ、足にクリプトンのインシュレーターを付け、RCAケーブルをオルトフォンに替えましたら、音が著しく改善されました。このプレーヤーの素性の良さが出たみたいです。

No title

yymonnさん、姉妹機をお使いだったのですね。
安物ですから、確かにシャーシーにコストが掛かっていません。インゴットやインシュレーターで防振することは、相当効果があるでしょう。やり過ぎると、音に抑圧感が出てしまいますが・・・。
ゴールドムントは、それなりのシャーシーにパイオニアの基板を入れていました。それだけでも、かなりの改善があったと思われます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ