FC2ブログ

金田式ターンテーブル制御アンプ・テクニクスSP-10MK1用(その5)


 
 
ゴールデンウィーク中、とりあえず、シャーシー加工を行ないました。
穴開け箇所が多くて、結構面倒臭い~嫌なものは先にやろうと一念発起。
 
あとは、配線と調整です。
首尾よく360縞が廻ってくれるでしょうか。(^^ゞ
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

ターンテーブルサーボ回路と言う事は、モーターのサーボ
回路とう事ですよね、ダイレクトドライブの回路ですか。

No title

ウッドさん、このモータードライブアンプ(サーボ回路)は、ダイレクトドライブの名機・テクニクスSP-10MK1用です。回路は金田式ですが、部品は指定外の物を多用(それでいて電源に拘りのA649を使ったりしつつ)しています。私なりに音質に定評のある物を選びました。(^^

No title

ターンテーブル制御回路は完成しましたか。プレーヤーボードは桜集成材ですか。アームはSME3012Rですか。マイクロのアームベースA-1206は入手できましたか。レタリングはこれからですか。私はローランドの彫刻機PNC-2100A持っているので、宜しければ彫刻して差し上げますヨ~。

No title

サンダー杉ちゃんさん、はじめまして。
金田式TTアンプは、未だ出来上がっておりません。
プレーヤー本体は、ラックスのPD121Uを使います。
アームは、AUDIOMODS STANDARD TONEARMです。
http://blogs.yahoo.co.jp/william_kapell/43888179.html
>宜しければ彫刻して差し上げますヨ~。
ご親切に有難うございます。しかし、レタリングの段階まで来ていないのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ