FC2ブログ

ヴェデルニコフに捧ぐ

ヴェデルニコフに捧ぐ
 
 
一心不乱に弾きながら、客観を失わない。

厳しさと温かみ、そして慎み深い響き。

身も心も引き裂かれたであろうのに、甘やかに微笑む絶美。

研ぎ澄まされた空間。


求心的にして愛に満ちた・・・永遠。
 
 
 
 
 
 
(器楽曲CDレビューの方にアップしていたものをここに再掲致しました。http://blogs.yahoo.co.jp/william_kapell/40134681.html
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ