FC2ブログ

NP220のプレート抵抗交換(その5)


 
MILLSからVISHAY Z201"Naked" (TX2575)へプレート抵抗を交換しましたが、エージング後、想像を超える音質向上が得られました。
 
MILLSは、音調がやや太めで固有の音色が僅かに感じられますが、VISHAY Z201"Naked" (TX2575)は実にニュートラルです。非常に澄み渡っていながら、情報量が圧倒的でコクがあるのです。微細な余韻がホールに溶け込んでいく瞬間の感動。強大な音量でも、骨格がしっかりしていて破綻がありません。いずれにしても、低域の深さが印象的です。
 
この音はヤバイです!!!
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

この抵抗は何ですか?
>この音はヤバイです!!!(想像が出来ません)
入手が困難ですか、W数はどれぐらいなんでしょう?
抵抗値を調整するため、3個直列につながっているんですか?

No title

こんばんは。

この抵抗は、抵抗出来ない抵抗です。(笑)
ヤバイ音~ストレート・ワイヤーの抵抗とでも申しましょうか。

入手は、こちらで可能です。
http://www.percyaudio.com/
カタログを開いて、Ctrl+Fで"2575"と入れて検索して下さい。

私が購入したのは、83.33Kを3個直列にした物=249.99Kです。単体で100K以上の抵抗値がないので、直列にする必要がありました。83.33Kが1個で31.5米ドル、24個買って10%引きで680.40米ドルでした。3個直列の加工は、ショップからヴィシェイに発注して行なわせています。加工賃は、無料(上記代金に含む)でした。100K以下の抵抗値は、0.6W・300VDCのスペックです。

No title

ごぶさたしています。Z201"Naked"倶楽部?の末席に連なる小生としても、慶賀の至りです。うろ覚えですが、4、5年前は100kだと60$くらいしたような気がします・・・量産効果でちょっとはリーズナブルになりましたか・・・それでも通常抵抗の10倍する高品質(オーディオ用)抵抗のそのまた10倍!もし市販製品に搭載するとしたら天文学的(はちと大袈裟ですが)クラスの値付けになってしまいますね。

No title

damaterraさん、お久し振りです。
Z201"Naked"は、1本1万円の時がありましたよね。
その時は、とてもとても買える物ではなかったです。
今でも高いには高いですが、音のためならどうにかと思える範囲でしょう。
市販品に搭載したら、プリアンプが1千万円になるかもしれません。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ