FC2ブログ

SONY ST-5000F(その1)


 

 

 
オリジナル電源部の電解コンELNAは、数十年の使用で流石に草臥れていると思われたので、一旦ニチコンKZにしたのですが、更めてニチケミの物に入替えました。元々シャーシーにあったホルダーにピッタリと収まります。
 
ニチコンKZもいい音なのですが、この部分に使うと人の声が少し不自然になる気がしたのです。ニチケミの物は所謂オーディオ用ではないですが、肩の力が抜けた様にストレスのない音がします。暫くエージングすれば、より自然な響きになるでしょう♪
 
因みにダイヤルスケールのイルミネーションは、LED化してあります。
スポンサーサイト



コメント

No title

kapellさん
御無沙汰です。
私のST-5000Fも、福島の方にお願いして大多数の劣化コンデンサーを
交換して頂きました。(有償) 延命の為!

No title

fukaeさん、ST-5000Fは名器ですね。
電解コンは、私も全部をOSコンSP等に交換しました。
しかし基盤間配線が手配線(ハンダ付)で、ラーメンみたいに沢山纏わり付いているのには閉口しました。
部品交換時、その手配線をいちいち外しては戻さないといけない部分が多くあったのです。

No title

お久しぶりです。
懐かしいモデルですねぇ~ 当時、私はT社の物を愛用しておりました。
いまはオブジェと化しておりますけど……

No title

家でも、ST5000Fも飾っていますが中々聴く機会が無いです。
ST5130も好きです。

No title

はこにわさん、お久しぶりです。
T社~テクニクスでしょうか。テクニクスも、当時評判が高かったですね。
オブジェでは勿体無いかも・・・。

No title

SQ38FDさん、ST-5000Fは飾りたくなる逸品ですね。
ST-5130~当時ソニー・チューナーのNo.2でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ