FC2ブログ

BEHRINGER POWER AMPLIFIER A500


 
驚くべきハイ・コストパフォーマンスのパワーアンプ。
このスペック、この音質で\17,800という俄かに信じ難い低価格。
 
ステレオ出力は125Wx2 / 8ohms・185Wx2 / 4ohms、ブリッジモノ出力では375W / 8ohmsの大パワーとなります。拙宅では、ブリッジモノとして使用しています。スピーカー駆動力に優れ、小音量でも音が痩せません。 電源トランスに大型トロイダルを使用していることや、AB級動作であることが効いている模様です。プロ用スタジオ仕様のモデルですが、音質はダイナミックなだけでなく、繊細さもなかなかのものです。冷却ファンレスなので、動作音が五月蝿くないのもポイントです。入力端子が、XLRx2、TRSフォンx2、RCAピンx2と揃っているのも助かります。設計はドイツ、部品は日本とアメリカ、製造は中国というグローバルモデルとのこと。
 
鳴らし難いDynaudio Acoustics PPM-1をきちんと制動して聴かせる辺り、本機の実力の程が分かります。欠点と言えば、100dB程度の高能率のスピーカーでは残留ノイズが少々気になるかもしれないこと、フロントパネル周辺がプラスティック製で質感が今一つなこと、ヒートシンクの仕上げが雑で角を丸めていないので取扱いに注意が必要なことくらいです。何せお安いので、手許に1台と言わず2台あっても損はありません。
 
プリアンプは、カウンターポイントSA-3.1を繋いでいますが、実に相性が良いです。Panasonic SL-PS700 改造版が、バランス良く音楽を聴かせてくれます。ONKYO C-S5VLも、電源プラグを非メッキ品に交換した処、音質が一層透明で深くなりました。再試合してみますかね。(笑)
スポンサーサイト



コメント

No title

そういえば、正月にkapellさんの夢を見た。

(笑) トレンチコート着てた(笑)

どんな夢だか、忘れちゃった(^-^;

でも いい夢でした。

顔も見た事がないのに kapellさんとわかりました。(*^-^*)


ブログ更新しないから、はよ出てこいと言うメッセージだったんでしょうか?(爆)

今年もよろしくお願いします。(笑)

No title

む~ちゃんさん、それはそれは!

昔々、トレンチコート着ていた時期がありますよ。(笑)

夢って、朝起きると内容を忘れることが多いです。(^^

いい夢で何よりでした。

>顔も見たことがないのに・・・
美男子だったら、私ではないですよ。(^^ゞ

今宵は、む~ちゃんさんが私の夢に現れるかも。(笑)


ブログの更新、楽しみにしています。

今年も宜しくお願い致します♪

No title

BEHRINGERや CROWNはホームユースでもマニアに根強い評価があるようですね~。
とくに BEHRINGERは信じられないお値段です。これで2chの整流回路が分かれているのはすごいです。

いっぽう、Counterpointと BEHRINGERという組み合わせもユニークでしょうか。
マイクル・エリオットさん、どんな顔をするやら^^。

No title

へうたむさん、BEHRINGERや CROWNはプロ用機器ですが、自宅使用の方も多い様ですね。
これだけの音をこの値段でやられてしまうと、ちょとやそっとのメーカーはタジタジでしょう。

Counterpointと BEHRINGERのコラボ、世界でも希でしょうか。
マイク・エリオットさん、斯業から引退されて悠々自適でしょう。
怒られますかね?(^^ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ