FC2ブログ

HERMES Eau de narcisse bleu


 
HERMES Eau de narcisse bleu
 
エルメスのフレグランス、「ナイルの庭」もお気に入りですが、この2013年発売の「水仙(ナルシス)」は更に私好みの香りです。
 
水仙(ナルシス)の貴重なエッセンシャルオイルを使用しており、フローラル・ウッディーですが、一本筋の通った主張を感じさせる香りです。得も言われぬ色香も潜んでいて、ユニセックスに使えます。調香師はエルメス専属のジャン=クロード・エレナで、 ブルガリの「オ・パフメ・オーテヴェール」や、ラルチザンの「ボワ・ファリーヌ」、イブ・サン・ローランの「イン・ラブ・アゲイン」なども手掛けている調香師とのこと。
 
シャネルの「POUR MONSIEUR」がお好きな方は、この「Eau de narcisse bleu」も気に入られるのではないでしょうか。前者はアイリス 系で、後者はナルシス系と異なりますが、両者共に飾り過ぎず飽きの来ない品格が感じられます。
スポンサーサイト



コメント

No title

ふと思ってしまいました。(^O^)

これ付けて、酒臭いと、どうなるんでしょう(爆)

ごめんなさい(笑)

調香師っていうのが、いるんですね。
当たり前だけど、今気づきました(笑)


kapellさんが、説明するだけで、いい香りを想像して、匂ってくる様です。

怪しげなブルーの瓶ですね。
フローラルウッディーなんて、良い響き

No title

む~ちゃんさん、豪雪で大変でしたね。

このフレグランスにもアルコールが入っているので、匂い的には安心して深酒出来ます。(爆)

実は飲んだ翌日は、匂いを気にしてはいるのですよ・・・まるで無駄かも。(^^ゞ

No title

こんばんは^ ^

エルメスのフレグランスは、魅力的ですね!

自分は、カルティエばかりですから。

No title

にっぱーさん、こんばんは。

カルティエをお使いなのですか。

カルティエのフレグランスは未体験ゾーンですが、
ブランドのプライドを感じさせる逸品なのでしょうね!

No title

こんばんは。スイセンの花からオイルを集めたようですね。
スイセンの花によってもずいぶん香りが違いますね・・・。

No title

たかあきさん、スイセンの球根ではなくて花からですか。
ナルシスオイルも、選んで使わないといけないのですね。

No title

Kapellさんはシャネルからエルメスですか・・・。小生は最近シャネル(プール・オム、アリュール・オム&スポーツ、たまにエゴイストか嫁のを拝借してNo.19)をメインにしつつも最近は「ゲラン」にレパートリーを広げています。「コリオラン」は廃版?「エリタージュ」は国内終了のようですが、「アクア・アレゴリア」シリーズ特に「パンプルリューヌ」(グレープフルーツ)はユニセックスで使用可です。最近オクで入手したエリタージュのEDPは、トワレより一段と深みを感じますが、さすがに付け過ぎには注意しなければ・・・。

No title

damaterraさん、シャネルも使用中です。
いろいろと幅広くお使いなのですね。シャネルNo.19ですと、かなり若い女性のイメージがあって、私の様なオヤジが付けるには、ちょっと抵抗感があると言うか勇気が要ります。
仰る通り、フレグランスは控え目に付けるのが良いですね。本人が良いと思っても、周囲の迷惑になることがありそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ