FC2ブログ

Pass Labs: XA100.5



1997 年以来、特許 Super Symmetric ™回路トポロジーを使っている シリーズアンプは、Pass Labs の主力ハイパワーアンプです。シリーズアンプは、つのゲインステージだけによる深いバイアスの Class AB デザインと信号パスを最小にした構成でこの単純化にもかかわらず、トポロジーのユニークな特徴により最高水準の主観的、客観的なパフォーマンスで、非常に高いパワー出力を成し遂げました。昨年、シリーズは出力デバイスをよりハイスピードに、またドライバー段の改良により「.5/ ポイント 5」として進化しました。

この新しい「.5シリーズのクラス 帯域のみに純化した XA シリーズはハイパワーを必要としないが、能率の高いスピーカーや最高度の質感を求めるのに最適なパワーアンプとしてデザインされています。

このシングルエンドのピュア Class A 動作の XA シリーズも シリーズのポイント シリーズに続きバージョンアップされました。XA .5 シリーズはドライバー段の改良、並びに出力デバイスを XA100 から 倍の片チャンネル 40 個にし単位当りの負荷を削減、また高効率のセッテイングにより クラスながら長期の安定性を持つパワー段になり、確実な進化を遂げています。このXA .5シリーズはSuper Symmetric™フロントエンドとAleph Class A出力ステージを最高のキャラクターとして結合しています。XAシリーズの特長はピュアClass Aパフォーマンスにもう少しのパワーを加算、甘美さと豪放さを合理的な出力レベルで両立させます。XA100.5 は、モノ・ブロック・シャシー、オーム負荷で 100 ワットを出力しますが、300W アンプクラスのドライブ力を持ち、広大なダイナミックレンジと シリーズアンプの豪放で制御された低音、Aleph シリーズの暖かいミッドレンジそして甘く魅力的なトップエンドを持ちます。

XA100.5 は、常に Class A バイアスで動作するため、X250.5 ステレオアンプと同じ大きさのシャーシ 台のモノラル構成です。大きなブルーイルミネーションのバイアス電流メーター、プリヒートに合理的なスタンバイスイッチ、バイワイヤリング対応の大きなバタフライスピーカー端子、プリコントロールの 12V トリガーを装備、またマルチアンプ使用等に有用な 26/30 dB のゲイン切替えが内部ジャンパーにて可能です。
 
XA100.5 製品仕様
ゲイン:26dB/30dB
感度: 1.41V @ 26dB gain
周波数特性:-3dB at 1.0Hz, -2dB at 100kHz
歪率:1% THD, 定格出力時 1kHz,8Ω
定格出力:100W 8Ω
最大出力電圧:41volts
最大出力電流:28amps
入力インピーダンス: 30kΩ バランス、20kΩ アンバランス
ダンピングファクター:200
スルーレイト: 50V/uS
出力ノイズ:200uV アンウェイト 20-20kHz
■ Balanced CMRR: -60dB @ 1kHz
■ DC offset: 0.05v 以下
消費電力: 300watts
動作温度: 53°C . above ambient at idle
外形寸法:483W x 545D x 232H mm
重量:34.0kg

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

諸般の事情で、JBL K2の中高域ホーン用パワーアンプを買い換えることに致しました。

いくつか候補があったのですが、最終的にこのパスラボ新設計のXA100.5を選択。

その昔スレッショルドの時代から、設計者のネルソン・パスの作品・仕事には興味があったのですが、特にXシリーズを出してからは注目しておりました。

透明で深く、フレッシュなキャラクターを持つリアルな音調。
何より音楽に惹き込む力に魅了されます。

近日中にセッティングになりますので、試聴記をアップ致します。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんはm(_ _)m。

新機種導入、おめでとうございますm(_ _)m。

記事楽しみにしてます(^^)

No title

音響だらけで、どんな部屋なんでしょうね…(^-^;

34kgって重いですよね。防音の部屋で音響に囲まれてワインを飲んでる至福の時 羨ましいものです。((´^ω^))ゥ,、ゥ,、
たくさんお小遣あって羨ましい。
お城ですね。
私も隔離されたい。(笑)

No title

にっぱーさん、おはようございます。

思い切って新機導入と相成りました。

プリアンプをメンテに出しているので、音が聴けるのは8月末以降になりそうです。

No title

む~ちゃんさん、部屋は機材やらCD・LP等々で、
本当に音響だらけになってしまっています。(笑)

34kg×2台って、一人で動かせる限界ではないかと思います。
故障すると大変なので、タフな機種を選びました。
高価な物なので、滅多に買えるものではありません。

お城~そうですね。足の踏み場のない雑然としたお城です。(^^ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ