FC2ブログ

マーラー・交響曲第2番「復活」


バルビローリ指揮/シュトットガルト放送響(ORIGINALS SH830-831)

のっけから胸座を掴まえられ・・・。
「おいおい、まだ始まったばかりだよ!まさか、既にそこまでやる?」という疑問を発する暇もなく・・・頭の中が雲丹(ウニ)状態になる・・・マーラー」

それがバルビローリのマーラー。

熱き低弦の訴え・蠢き、そしてホールの壁に張り付いてなかなか落ちてこない金管の咆哮・・・マーラーとバルビローリ卿の美学に、埋没している自分がいる。

ア・ブ・ナ・イ。

終楽章、待ってましたの終結部~合唱もオケも火の玉状態!バルビローリ節、最高潮に達す!
テヌートして欲しい音は見事にテヌート、もう合唱は叫びに近い。

マラ2は異演盤を多く持っていますが、これには参った・・・です。

シューリヒト/フランス国立が輝かしい名演で一番好みですが、モノ録音で且つ音があまり良くないのです。ステレオでは・・・このバルビローリ、クーベリック、ノイマン、クレンペラー、ホルヴァート。

こんなに多くの素晴らしい演奏。

何という幸せ!

スポンサーサイト



コメント

No title

はじめて、コメントします。バルビローリのマーラーは9番しか持っていないのですが、バルビローリ独特のテンションの高さは、本当に感動的ですね。記事を拝見してこの録音を聴いてみたくなりました。

No title

arzt7さん、コメント有難うございます。バルビローリのマーラーは・・・嵌りますね。是非、聴いてみて下さい。バルビローリ/ニューフィルハーモニアの6番も、のっけから弦の響きにヤラれます。バルビローリが唸っているのが、しっかり録音されています。

No title

そう、バルビローリのスタジオ録音では、あのマーラーの6番は凄いですね。みごとに唸り声がはいっていますね。かつてLP時代は、ドイツ・エレクトローラの輸入盤がベストなどと申しておりましたが、いまでは輸入盤のCDで素晴しい音が堪能できます。「復活」は、当録音に加え、クレンペラー、シェルヘンあたりが古強者ではおいしいですが、新しいところで、アバド&ルツェルン祝祭管のDVDが素晴しいです。NHKのBSでも放送されましたが、近年のアバドではベスト・ワンと思います。是非、お試しください。

No title

カワサキヤさん、アバド&ルツェルン祝祭管のDVD、ウイッシュリストに加えます。アバドはシカゴ響を振った1番を持っていますが、なかなかの好演でした。近年は円熟したことと思います・・・期待です♪!

No title

カワサキヤさん、アバド&ルツェルン祝祭管のDVD、ネットのHMVで今し方購入手続しました。他にもクーベリックのマラ9、ボンガルツのマラ6、カイルベルトのベト7&8、朝比奈/シカゴ響のブル5(DVD予約)をしてしまいました。一気買いし過ぎです(^_^;)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ