FC2ブログ

アクリル製ラック



アクリルでラックを特注してみました。

無色透明、板厚8mm、前後面開放です。
素晴らしく音の良いインシュレーター素材~デュポン:コーリアンもアクリルにアルミ酸化物を添加したものなので、アクリル単体でもそれなりに良いはずとラックにしてみました。アナログディスクのプレーヤー・カバーも、昔からアクリルが定番でした。左の方に一部見えるのは、往年のソニー・FグループST-5000FとTA-1120Fですが、こちらも寸法を合わせてアクリル・ラックに入れました。

グラスを傾けながら聴く~なかなか良い雰囲気です。
スポンサーサイト



コメント

No title

美しい!のみならず、音にも貢献している事は想像に難くありません。小生が現用するアナログプレーヤーも、元々がオリジナルとは別仕様でありながら、更にスペシャル版としてキャビネットが透明アクリル製のものがありました。お値段もスペシャルでしたが、音を聴く機会が無いまま今日に至っています。
お隣のSONY製TA-1120Fは、FIDELIX社の中川伸さんが開発に携わられた銘機ですね!

No title

damaterraさん、アクリルはJBL K2のホーンにも使われています。お使いのアナログプレーヤーはトーレンスでしたか。アクリル・バージョンがあったのですね。
SONY TA-1120Fは、中川氏が開発に携わられた作品です。見ているだけで、何か幸せになります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ