FC2ブログ

Mark Levinson JC-1DC





Mark Levinson JC-1DC

私が学生時代に手にした唯一のマクレビ。
当時、7万円余りしましたが、秋葉原のテレオンで購入。谷啓に似た店長さんと思しき方から、JC-1ACの方が高域特性は伸びているといった説明があったのを記憶しています。

オリジナルのRCA入出力端子は銀色のアルミ合金製らしきものが付いていましたが、接触不良が生じ易く、都度クリーニングすると布に黒い汚れ(金属の化合物?)が付着してくるのです。六本木の防衛庁近くにあった今はなきプラモデル店「藤川」のオヤジさんが、接触不良の原因になるから電極にアルミを使ってはいけないと力説していたのを思い出し、金メッキ品に交換することにしました。これでオリジナルではなくなってしまった訳ですが、接触不良は解消し、黒い汚れも付かなくなりました。

以来何十年もの間、私のオーディオ・システムは変遷を辿って来ましたが、このJC-1DCは手放さずにおりました。その取扱説明書に、フィデリティリサーチのFR-1MKⅡを使用する場合はハイゲイン・モードにする様に書かれていました。マーク・レヴィンソンは、当時FR-1MKⅡを好んで使っていた模様です。フィデリックスの中川伸氏も空芯MCを好まれ、ホームページで「1965年頃から愛用していた世界初の空芯MCのFR-1やその改良版のFR-1MK2(いずれも0.1mV出力)を生かしきるため、1976年4月に入力換算雑音電圧が-157dBV(RIAA+IHFA)という超ローノイズのヘッドアンプLN-1をフィデリックスで発売しました。その後に、色んなメーカーからも同様なローノイズのヘッドアンプが出されることとなります。」と述べられています。その中川氏が、今般超低ノイズのフォノイコライザーLEGGIEROを発表されたので、これは何としても入手せねばならないと注文を入れた処です。中川氏は、当時A級アンプでマーク・レヴィンソンにも大きな影響を与えた人物なのです。

この正月は、往年のアナログ・モードで拙宅のシステムを弄ってみたいと思っております。(笑)
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちはm(_ _)m

学生時代からマクレビとは、凄いです^^;

No title

にっぱーさん、こんにちは。m(__)m

学生時代の一点豪華主義です。当時は、デンオンのプレーヤー、ヤマハのプリメインやスピーカーで聴いていました。マクレビは高嶺の花でしたから、せめてヘッドアンプだけでもと、お金を貯めて購入に踏み切ったものです。(^^ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ