FC2ブログ

昔日カラヤンのベートーヴェン「英雄」


カラヤン指揮/ベルリン・フィル(VIBRATO VLL63)

カラヤンとは・・・

R.シュトラウスは、マーラーとワーグナーの折中商品(彼には音楽イメージのパレットがあった)?

ブルックナーも・・・じっくり聴けない。

モーツァルトは・・・メロディ全部繋がってる~どうしてこうなるの?

しかし、シベリウスは・・・何故か大変に素晴らしい。

正直、よく分からん?巧言令色先生なの?


とあるCDショップでゲットした、昔日の演奏を聴いてみる。

・・・1973年11月のベートーヴェン交響曲第3番「英雄」~日本公演?(不詳)

!!!ウッソー!!!

こんなにスリリングで熱い「英雄」を聴けるとは・・・畏れ入りました。

ぬぁんと驚愕の名演!

カラヤン嫌いの方、是非、お聴き下さい。先入観は、時に害毒かも・・・。
勿論、ステレオで音質も良いです。ライブの熱気が生々しい!

(ただ、ジャケットのセンスは×~エロイカ「英雄」ならぬ、エロ(Eros)イカではないか・・・^_^;)

スポンサーサイト



コメント

No title

wwwすごいジャケットですねww

No title

ぴ~こさん、確かに???です。ちょっと、勇気が要りますね。(^_^メ)格調高く参れなそう~な雰囲気。でも、いい演奏なんですよー。

No title

カラヤンのベートーヴェンは意外に聴かないです。シベリウスは確かに推古に素晴らしいですね。5,6,7番あたりはかなり愛聴してます。それにしてもエロ(Eros)イカ(笑)・・・

No title

このベートーヴェンは、尋常でないテンションの高さです~燃えるベルリン・フィル。お薦めします!ジャケットは別の写真か何か、代わりに入れておいて下さい(^^♪。

No title

カラヤンはチョットニガテなのですが・・・個性にはまると凄いみたいですね・・・私もこのCD探してみます。情報ありがとうございます(^^)

No title

キンコンさん、いらっしゃいませ。確かに嵌ると凄いですね。カラヤン・アレルギー、分かる気もします。因みに私はCDショップ・カデンツァで購入しました。http://www.webserve.ne.jp/cadenza/index2.html

No title

カラヤンの英雄は、良いですね。私は、60年代の演奏が好きですが、この英雄も欲しいです。後は、ベルリンフィル100周年記念のフィルハーモニーザールでの英雄も熱気溢れる演奏です。カラヤン&ベルリンフィルは欠点が無いのが欠点のような気がします。私には完璧なんです。いやぁ、一回でも生で聴きたかったです。

No title

cwdnf332さん、この演奏はカラヤン自身が英雄となって、オケを率いているイメージです。これはフルトヴェングラーのそれとは、また大いに異なるものかと。少なくとも、同曲の5本の指には入る演奏だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ