FC2ブログ

マーラー:交響曲第3番・第6番



レーグナーのマーラー第3と第6は、嘗てステレオサウンド誌のプリアンプ特集号で、試聴用にも使われたドイツシャルプラッテンのアナログ名録音。これも、CDをリッピングしてPCオーディオで再生すると、新次元の世界が広がります。アナログLPも良い音ですが、PCオーディオも実に凄い。

この大河の様な響きの広がり~思わず惹き込まれます。瑞々しく、雄々しく、深々と・・・圧倒的インパクト。
DSDも素晴らしいですが、従来型マルチビットPCMも素晴らしいです。分解能とパワーの両立。
スポンサーサイト



コメント

No title

最近マーラーにはまり始めました。
レーグナーさん,試聴しましたが,
良い感じですね。

No title

JAZZCLUBさん、マーラーに身を切られるような共感を覚えたらヤバイです。(笑)
レーグナーは、スケールの大きい表現で、随所に彼独自のハーモニーを響かせています。
音質も演奏も見事です。

No title

おはようございます。マーラーですね!
長い曲が多いけれど、聴き入ってしまいますね。
リッピング? すると良くなるんですか!オーディオ店で今度尋ねてみましょう(笑)

No title

Junozaさん、こんばんは。
音楽的にも聴き入りますが、音質的にも聴き入ってしまいます。(笑)
ノイズ対策を施したPCオーディオは、素晴らしく良い音で鳴ります。
超低ノイズ・リニア電源&超低ジッター・クロックの威力です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ