FC2ブログ

JBL K2 S9500 ウーファーの不調



ワルター/コロンビア響のベートーヴェン「英雄」を聴いていて、コントラバスの強奏で異音が・・・。
バリッという嫌な音。もしかして、エッジが朽ちたかと思いチェックするも、見た目は大丈夫そう。
チャーリー・ヘイデンのベースも、時々ビリつくではないですか。

上下どのユニットか調べてみると、上の方でした。調子に乗ってパワーをブチ込み過ぎたのか~下の方は問題ないので、相対的に弱い方が壊れたということかも。そんな柔なスピーカーではないはずですが、当たり外れがあるという話は聞いたことがあります。早速、ハーマンに連絡を取って、修理の手配をしました。調査中にサランネットの固定ピン(樹脂製)も折れてしまったので、一緒に修理に出しました。ハーマンは、こういう細かい修理も受けてくれるので助かります。

嗚呼、これで2~3週間は鳴らせないですね。Orz
スポンサーサイト



コメント

No title

ユニットが損傷したのですか?

No title

大事無く、早く修理完了すると良いですね。

No title

flattwinさん
ユニット損傷と思われます。リコーンになりそうです。

No title

oguさん
有難うございます。もう20年以上使っているので、流石に多少のことは仕方ないですね。

No title

はじめまして。当方もS9500愛用しています。
修理の間S7500を堪能してみては?

No title

nak*****さん
はじめまして。同機種をご愛用ですか。
下半分でS7500~その手もありますね。(笑)

No title

ちなみに私はウーファーエッジ、ドライバーのダイアフラム
ネットワークスイッチの交換をしています

No title

nak*****さん
ウーファー・エッジは、10年くらいで寿命かもしれませんね。私も、以前交換しました。ドライバー・ダイアフラムも、交換されたのですか。ネットワーク・スイッチも、長年の間に接触不良になることがありそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ