FC2ブログ

続・JBL K2 S9500 ウーファーの不調



結局、こうなりました。

やはり、エッジの劣化でした。見た目と多少触った感じだけでは分かりませんでしたが、他のウーファーも時間の問題なので、この際全部リコーンすることとしました~いやいや結構なお値段です。また10年後に同じことをすると思うと、どうにかならんものかと思います。しかしオリジナルでないと、音が変わってしまうので困るんですよね。

宜しくお願いします!
スポンサーサイト



コメント

No title

わたしはそんなに高価なものではありませんがJBLの中古(エッジ交換済み)を2年ほど前に購入しました。やがて,このような時がやってきますね・・・。

No title

jazzclubさん
ウレタン・エッジは湿気に弱いので、日本の気候では仕方ないですね。
今回は用心していたので問題なかったのですが、ユニット固定用のボルトを増し締めし過ぎていると、緩める際にボルトが途中で空廻りして、ユニットが外れなくなることがあります。

No title

> Kapellさん

初めまして。ウレタン・エッジの劣化は避けて通れない問題です。当方は、つい最近ウレタンエッジに水性ゴムを含浸させてみました。厳密には特性が変わると思います。趣旨は含浸させることにより空気の接触を遮断し劣化の進行を極力抑えるのが目的です。末期状態のエッジにもひょっとしたら効果があるかもしれません。水性ゴムがバインダーでエッジが骨材になり延命か図れるかもしれません。自己責任でお試し下さい。

No title

自作の友さん、初めまして。

アドバイス、有難うございます。実は私も何かエッジに塗るなりして、寿命を延ばせないものかと思っておりました。テフロン系はどうかなとか考えつつ、音質悪化リスクが懸念され、今回はハーマンに頼むことにしました。水性ゴムなる物があるのですね。ネットで見ると、実際にエッジ補修に使って、成果を得ている人もいる様です。7~8年経ったら、予防的に塗るのも一法かもしれません。

No title

> Kapellさん

ウレタンエッジに張り替えたら極端に言えばその日から劣化が始まります。
お勧めは、張り替えたら直ぐに含浸をしては如何でしょうか!

No title

自作の友さん

仰る通り、劣化は即日開始ですね。
速攻含浸は、少々勇気が必要かも。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ