FC2ブログ

カウンターポイントの入院


半年ほど前、カウンターポイントSA-220(パワーアンプ/BTL接続で2台使用中)の内、1台が突然と寡黙になり、単純なヒューズ切れではなかったので修理に出しました。

ついでなので、片方はメンテナンスとして2台共、ダイナミック・オーディオ新宿店に送付。

ところで、ダイナミック・オーディオはメンテナンス関係もサービスが行き届いていて、大変、助かります。輸入元(修理部門)との橋渡しを巧くしてくれるのです。

その寡黙の原因は、何と電源トランス!でした。巻線が溶断しているとのこと。溶断って、ただごとではないですよね。そんなに手荒に扱った覚えはないのですが・・・。余程、凄まじいラッシュカレントが流れるのでしょう。それならブリッジとか安定化電源の基盤とかの方が、先にヤラれると思うのですがね。

よく分かりまへん。

トランス交換の修理代、十数万円!ガックシ(ーー;)。

因みにカウンターポイント社は倒産していますが、社長兼エンジニアのマイケル・エリオット氏は現在アリアというアンプメーカーを立ち上げていて、旧カウンターポイントのメンテナンス用部品もある程度持っているとのことでした。

そして、今回のトラブルです。前回、お元気だった方が駄目になりました(>_<)。
症状は寡黙です・・・嫌な予感。

助けて・・・。

スポンサーサイト



コメント

No title

十数万円 痛いですね!(=´Д`=)ゞ 珍しいアンプの修理も大変ですね! 大事にされてるのにね! 今度はどうなるのでしょう?(´0Д0`!)ブルブル

No title

む~ちゃんさん、確かにこのアンプ、マニアックです。脅かさないで下さいよ^^;ー・・・。おっと今し方、メール発見~修理代の通知がありました。今度は約3分の1で済みました・が・それでも高い!けど。 やっぱ、「沈黙(寡黙)は金(おかね)なり」ですね(>_<)!?

No title

初めまして、私もこのアンプ使っていますがBTLを試したこと無いんです。音の変化について教えて頂けませんか?

No title

friedpride7さん、コメント有難うございます。BTLにしますと余裕度がグッと増し、深々と伸びのある音になります。ただ、ステレオで2台必要ですので、ある程度左右で特性を揃えておかないとバランスが崩れます。2台揃えたところで輸入元にメンテして貰えば、良いかと思います。同志のご成功を祈っております!

No title

故障は古いアンプの宿命ですね…絶対に壊れないアンプはありませんから。私は浮気性で壊れる前に買い換えてましたので、アンプを修理に出したことはほとんどありません。修理後は必ずいい音になって帰ってきますから楽しみですね♪いいことだけを考えましょう。。。あっ!ダイヤトーンのAMPを2台出した時には左右バランスがよくなって全体的によい音になって戻ってきましたよ。超シンプルAMPで修理代は15000円でした。

No title

diatonemanさん、眼精疲労大丈夫ですか?お大事に。私も最近妙に目のピントが合わず、夕方になるとボケるのです~老眼!?ところで、旧い機器のメンテも一巡し(そうだと思いたい!ーー;!)、ゆっくり音楽を聴こうかと思っております。

No title

機械オンチの私・・・・助けて欲しいくらいです(汗

No title

ぴ~こさん、女性でオーディオや機械ものに凝っている(長じている)人はあまり見たことがないです。秋葉を徘徊するのはムサイ男。私、日常生活では修理屋と化しております。大したことは出来ませんが・・・結構、節約にはなっているような・・・偶にもっと壊すことも(^_^;)?

No title

AMP治って何よりですね。よく文面読んでませんでした(汗)ところで、AMP後ろの線!線!線!音を追求するとぶっとい線がいっぱいになっちゃいますね(笑)うちのB&Oもうしろはぶっとい線だらけ…それでも音がいまいちですからブラックゲートと1ppmのクロックでも入れたろか?と考え中です。5本溜まればどのオーディオショップでも購入できると思いますので、あと一週間後にはAMPとかのヒューズ交換のレポートが聞けそうですね( ̄ー ̄)ニヤリ

No title

SA220を16年ずっと使っています。まだまだいい感じでなってくれてます。なぜが故障には、縁がなかったのですが、調べてみると、マイケル エリオット氏が、カウンターポイントに関しては、ALTA VISTA(Ahttp://www.altavistaaudio.com/ という会社でグレイドアップなどを手がけているようで少し安心しました.まだまだ健在なので安心しました。 いつか、NP220にグレイドアップしてみたいものです。 お金は、少々かかるかも知れませんが、大事に使いたいですね?

No title

diatonemanさんに別の記事でレスして、ここでは遅れてしまいましたm(__)m。そのヒューズ、そろそろ試してみようかと考えております。

No title

avidosoさん、はじめまして。ALTA VISTAのサイト、拝見しました。NP220へのグレードアップ、興味深いです!このメンテナンス・チューニング体制、マニア心理を擽りますね。これなら多少コストが掛かっても、大事に使う気になります。

No title

最近、M&A TVA1から突然煙が出て修理不能となって、ストックしていた真空管GoldLion-KT88(ペアーチューブ1981年購入)を16ペアを手放しました。このときから真空管アンプは、絶対いい音が出ない。いい真空管アンプも出てこないと思っています。また、上質の真空管は、もう手に入らないでしょう。実際どうなのでしょうか?これからの真空管アンプは、健在なのでしょうか?ストックあればいいのですが。どう思われますか?意見があれば教えてください。

No title

sixofone2000さん、はじめまして。真空管の魅力、懐古趣味ではなくて「音楽的な響き」ですよね。それなりの業者は良いものを揃えている様ですし、ウエスタンのリバイバルがあったり、そう悲観したものでもないと思います。ただ、往年の名真空管の場合、コストは普通じゃなく掛かりますよね。私の場合は高周波用の汎用品が主体なので、当面は大丈夫かなと思っていた処です~戦闘機用だったりして?なくなるリスクを覚悟の上で得難い「音楽的な響き」を採るかどうか、かもしれません。私はメンテしつつ、今のアンプを使い続けるつもりです。

No title

返事、ありがとう。自分もまだ、U-BROSS1とSA220を使っています。とりあえずは、真空管のストックはあるのですが、今から新しい真空管アンプを買うのは、ちょっと不安です。とにかく自分もメンテナンスしながら使っていくことにします。実を言うと古い人間なのでしょうか、気になって、輸入オーディオショウなどいったりするのですが、最近のアンプにあまり魅力を感じません。面白いものがあれば、教えてください。

No title

avidosoさん、最近のアンプ、難しいですね。聴いてみたいアンプと言えば、PASS X600.5、GAS AMPZILLA 2000、FM ACOUSTICS FM411MKⅡ等でしょうか・・・。このところ真空管アンプも妙なものが蔓延る環境の様ですので、要注意かもしれません。しかし、旧くても良いものは良いので大切に愛情籠めて扱いましょう(^^ゞ。音楽も旧くても良いものは良いですから!!

No title

同感です。大阪の輸入オーディオショウで、PASS X600.5は、聞いたのですが、唯一いい感じがしました。(少々気になっています。)FMアコースティックも聴いてみたい。、現在、アンプ技術はそんなに進歩しているとは思わない。レアメタルの関係で値段が高騰しているだけ?いい物を作る会社だけが、これからもの残っていくだろう。少しぐらい旧くてもいいものは、現代アンプにも負けているとは思いません。やっぱりいい物は、いいですよね。ガンバッテこれからもいいアンプを作ってほしいものです。

No title

PASS X600.5は、音楽的な響きがするのですね! アンプの技術、どれだけ進歩したのでしょうか・・・?ウエスタン、マランツ、マッキントッシュの旧いものが、まだ現役で活躍しているのですから、良いものは大切にしたい。後はメンテ次第だと思います。これからも、音楽の為のアンプ、大いに期待です!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ