FC2ブログ

オーディオ・グルメ・リサイタルの会

今般、リベロさんの企画で、オーディオ・グルメ・リサイタルの会にご一緒させて頂きました。



会長邸は、3千坪の敷地にゆったりと建てられていて、オーディオルームも入念に設計された模様で、ご覧の通り理想的なものとなっています。



多くの異なった個性を持つスピーカー達を、夫々にドライブするハイエンド機器群に圧倒されます。各スピーカーの特質に合わせたチューニングがなされていて、そのご手腕に敬服致しました。各機器は傷一つない綺麗な物で、状態が非常に良いのにも驚かされます。また特にパワーアンプ系は相当な重量があり、セッティングするのも一苦労かと思うのですが、全て会長お一人でなさっているとのことです。筋トレもされているのかな。(笑)



今回お聴かせ頂いたシステムはどれも素晴らしいものでしたが、特に印象に残ったのはDivaとEpilogueです。前者のホログラムの様に浮かぶ音像と広がりあるストレスフリーな響き、後者の付帯音のないクリアでリジッドな音の構築感、両者共に聴いた瞬間声を上げてしまう程衝撃的な世界でした。またじっくり聴いてみたいとの願望に駆られます。

この後、かのキーシンが舌鼓を打った「うさみ亭」のステーキをご馳走になりました。熟成肉なのでしょうか・・・とても柔らかく旨みのある高級なステーキでした。

さてラストは、中丸三千繪ソプラノ・リサイタルです。表現の幅の広さ、感情移入の深さに思わず涙が出る素晴らしい歌唱を満喫致しました。会場の坂東市民音楽ホールも木質の響きが見事で、東京中心部の某ホールよりずっと音楽に浸れるセンスの良い造りと感じました。

中丸三千繪「あの素晴らしい愛をもう一度」「私を泣かせてください」・・・
https://www.youtube.com/watch?v=JqnKN3L4JYc

という訳で~大変密度の濃い贅沢な一日でした!

オーディオも料理も音楽も、芸術の秋ですね。

会長nazo_otokoさん、リベロさん、この場を借りて更めて御礼申し上げます。
スポンサーサイト



コメント

No title

Kapellさん、楽しんでいただきうれしいです。あんな電気屋のショウルームみたいな部屋ですが、いつでもお出で下さい。あのあとDivaのアンプ変更でドタバタやってます。近々アップします。

No title

機器はともかくリスニングルームガ欲しい~。

No title

素晴らしい装置ですね~。
中丸三千繪さんは、<あの素晴らしい愛をもう一度>を作曲した
加藤和彦さんの奥様だった時もありましたね。
なんって素晴らしい一日だったことでしょう。

No title

> nazo_otokoさん
畏れ入ります。ラグジュアリーな一日でした。
DIVAはじめ往年の名器を活かすのは、大変かと思いますが、やり甲斐がありますね。DIVA(歌姫)と中丸三千繪さん、同じ日に聴けたのは望外の喜びです。

No title

> ひろちん。さん
リスニングルーム、本格的にやろうとすると、機器さながら先立つ物が大変です~!

No title

> 歌姫さん
いやぁ~本当に素晴らしい装置です。
実は中丸さんを聴いたのは、今回が初めてなのです。
私としては、<あの素晴らしい「音」と「歌」をもう一度、否、何度でも>と歌いたいです。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ