FC2ブログ

スピーカーのセッティング


レーザー墨出器・レーザー距離計・重量物移動用梃子ローラー

スピーカー設置は巻尺で行っていたのですが、ネットを見ていると、レーザー墨出器なる物でその設置を正確且つ簡便に行えるとの情報がありました。

レーザー墨出器: BLACK&DECKER 垂直・水平レーザー BDL310S
レーザー距離計: BOSCH レーザー距離計 GLM7000
重量物移動用梃子ローラー: 大洋精工 らくらくヘルパー

特にJBL S-9500の重量は半端ないので、以前は苦労して巻尺とらくらくヘルパーでセッティングを行っておりました。巻尺では壁からの距離もあまり正確には測れず、ある程度の処で済ませていたのですが、レーザー・ツールを使えば、かなり正確にセッティング出来そうです。となれば、早速実行あるのみ。

今回、左のスピーカーを基準にしましたので、レーザー墨出器を左スピーカーの天板上に置き、スピーカー後方の壁と平行にレーザーを走らせ、左スピーカー天板の定位置に敷いた紙にそのレーザーに沿って鉛筆等で直線を引いて基準線とします。この紙を右スピーカーの天板に敷いて、位置決めに使用するのです。紙は裏返して光で透かしながら表の直線に重なる様に直線を引いておき、右スピーカーの天板上で線対称の場所に敷いて、レーザー光が基準線に重なる様に右スピーカーの位置を調整すればOKです。尚、紙の固定にはポスト・イットを使いました。当然ながら、スピーカーの天板の水平は水準器できちんと取っておく必要があります。

これで、1ミリ単位のセッティングが可能となりました。結果として、元々のスピーカー後方の壁からスピーカーまでの距離は略正確でしたので、今回はスピーカーの内振りの角度を少々調整するだけでした。上記三種の神器があると、実に簡便に正確なセッティングが可能です。

スポンサーサイト



コメント

No title

うちでは驚くほど音につながりがあり透明感がアップしました。
そちらはいかがでしたでしょうか。

No title

> flattwinさん
基本仰る通りです。
ただ拙宅の場合、巻尺での設置が偶然にも思ったより正確だった為、残念ながら(笑)、あまり差は出ませんでした。ただレーザー・ツールは、正確・簡便で相当な優れ物と思いました。
効果の程は、ルーム・アコースティック調整との兼ね合いもあろうかと存じます。

No title

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
こんなのあるんですね。ウチのスピーカーは位置合わせはいい加減ですので、やってみると面白いかもです。検討してみます。

No title

> ALTEC416-8Bさん
今年も宜しくお願い致します。
これらのツールは、なかなかの優れものです。オーディオ以外の用途にも使えるので、あれば重宝するかと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ