FC2ブログ

クロックの電源を切ってはいけない!






「音が悪くなるから、クロックの電源を切ってはいけない!」

と言われていますが・・・Stanford Research Systems等々の高精度水晶を使った物だけに顕著な事象かと思っておりました。

FIDELIXのPure Rhythmでも、同様のことが起きています。因みにPure Rhythm1のクロック出力に75Ωドライバー
(バッファー)SN74128を入れて、hiFace Evoの外部クロックとして使用している状況です。

特に低域が深くなり、音色に自然さが増します。
熱的に安定すると、位相ノイズが減る(ノイズ分布が変わる)とかあるのでしょうか?

不思議です。
スポンサーサイト



コメント

No title

私が作ったルビジウムクロックユニットを使ったワードシンクユニットは電源スイッチが2つ有って、クロックユニットのみ電源供給出来るようにしています。

どうも最近思うのですけど、ルビジウムなんかは精度は高いのですけどそれは長期の安定度が高いですが、1秒の間の安定度は恒温槽に入れた水晶の方が高いのでは無いかと思いますし、ルビジウムは振動に対して非常に敏感です。

No title

> kumataro845さん
やはり、電源対策をなさっているのですね。

FIDELIXの中川氏の受け売りですが、ルビジウム・クロックはルビジウムによる校正機能付の水晶発振器で、発振しているのは紛れもなく水晶そのものとのことです。オーディオ用途では、長期の安定度や周波数精度よりも、ノイズを極限まで低減してジッターを抑制することの方が重要と思われます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ