FC2ブログ

PCオーディオ(その94)



APPLE MacBook Pro with Retina Display MF839J/A
(2.7GHz Dual Core i5/13.3インチ/8GB/128GB/Iris Graphics)

M2TECH D/Dコンバーター hiFace Evo TWO

PCオーディオで使用してきたMacbookを新調。
デフォルトのOSはOS X Yosemiteなのですが、再生アプリのFidelia最新版がEl Capitanに対応しているので、この際El Capitanにアップデートすることにしました。

ところで、MacBookの電源は金田式リニア電源に改造してあり、出力ケーブルの末端はMagsafeとなっていますが、このMacBook Proの電源入力端子はMagsafe2なので、そのままでは使えません。そこで、Magsafe→Magsafe2アダプターという物を間に噛ませてやります。このアダプターもMagsafeならではの磁石になっていて、ピタッとくっ付いてくれるのが良いですね。

さて、OSアップデートが終わり、徐にMacBook ProにhiFace Evoを繋ぐと~ここで大問題発生。
MacBook ProがhiFace Evoを認識しないのです。調べてみると、OSがYosemiteなら認識するらしい・・・(汗)。 しかし、もうOSをアップデートしてしまいましたし、やはりどうせならFideliaの最新版を使いたいという想いがあります。

hiFace Evoの輸入元に確認した処、hiFace Evoの新型、hiFace Evo TWOなら大丈夫とのこと。うまく商売に持込まれた感はありますが、こうなったらhiFace Evo TWOを導入する他ありません。思わぬ出費となりましたが、仕方ないです。

上の写真は、hiFace Evo TWOを導入後のものです。hiFace Evo TWOは、かなり高機能でDSD信号も扱える上、出力にI2Sも備えています。目の前にI2S入力対応のFidelix CAPRICEがチラついて来たりしますが、まあ、それは今後の課題としておきましょう。

さて、肝心の音ですが、まだエージング不足ながら生き生きとダイナミックです。クリアでフレッシュ、克明な描写力とアナログ的な滑らかさの両立→この数日聴いてきて、この方向に向かっているのは間違いなさそうです。

一つ気になるのは、旧Macbookでは内臓のリチウム電池を外した方が音が良かったことです。ところが、このMacBook Proは取り外せる仕様ではないのです。本体を開腹する必要がありますので、Appleの保証が受けられなくなるのを覚悟の上で、トライすることになります。何故か、その為の特殊ドライバーが既に手許にあったりします。(笑)
スポンサーサイト



コメント

No title

残暑お見舞い申し上げます。
hiFace Evo TWO、良いですねー。実は春先にCDプレーヤー直出しで使えるアップサンプラーとして、X-DDC Reserveを導入しました。×4の176.4がなかなか良くて一人悦に入ってましたが、その直後に当機種を発見(見落としていました!)ちょっと早まったかな?
理想は、PS AUSIO PWT(チューン&改造)→hiFace Evo TWO→CAPRICE(モノ2台使用)あたりなんですが、入力のHDMI対応はhiFace Evo THREEに期待でしょうか・・・。

No title

残暑お見舞い申し上げます。
hiFace Evo TWO、怪我の功名かな?(笑) 仰る通りPS AUDIOは、実に良い物作りをしますね。
PS AUDIO PWT→HDMI/I2S→Perfect Wave DACの方が簡便そうですが、CAPRICEのモノ2台使用は魅力大かと。hiFace Evo THREEはHDMI入力対応に加え、HDMI出力がLR別の2系統ないといけませんね。

No title

いやー、そのPS AUDIOなんですが、代理店も含めちょっと期待外れっぽいです!Perfect Wave DACとCAPRICE一台使用
の比較では、圧倒的にCAPRICEが好みです、いわんやMONO使用をや・・・。まあ、MK2やDSD版と比べてないので何とも言いえませんが。
また、ソフトェアの更新も某L社に比べると申し訳程度ですし、コントロール(スマホDL)ソフトに至っては1回も更新無く、たぶん現行のiOSでは使えないのでは?
PWTは、ハイレゾDVDディスクをそのまま再生可能なコンポスタイルのプレーヤーとしてはグッドアイデア製品なので、もうしばらくお付き合いするつもりですが、まずはクロック換装が急務でしょうか。

No title

もう一丁、本日三度目のアップグレードから帰還したCOUNTERPOINT社SA-5.1(多分オルモストULTIMATE仕様)を接続しました。(ピンチヒッターのFIDELIX社LZ-12改が実に好調で、後ろ髪を引かれる思いでしたが・・・)
釈迦に説法ですが、新たに投入したPlitronのトランス、Ductのアッテネーター、追加投入したVishayのZ-201Naked抵抗の効果は絶大で、NP220までのわずかなボトルネックが完全に解消した感があります。
GRAND SLAMワルター/コロンビアSOの2tr38起こしCDから、ミュージック・テープの音が(ニアリーですが)聴こえます!。

No title

度々すみません、JOSE=dam**erraです!

No title

damaterraさん、PS AUDIOは目の付け所が良くてコスパが高いイメージでしたが、代理店も含めて微妙なのですかね? PWTに限らず、デジタル機器はクロックと電源が肝(ノイズ大敵)ですので、まずはクロック換装かと。

COUNTERPOINTのアップグレードは、まだ継続中なのですね。vinさんのところでしょうか~しかし、徹底しましたね。さぞかし良いかと!
ワルターのそのシリーズは、英雄が特に音が良いと思います。ワルターの名演が2トラ38の音で聴ける幸せ!

No title

こんにちは!
私は、2010MIDのMacBookを使っていますが
OSは、SnowLeopardのままです。
再生ソフトをいまだフリーソフトのAudirvanaを使うためですが(^^ゞ
USB-DACはRMEのbabyface
で電源アダプターは改造できなくていまだ純正を使っています。
2つ教えてください!
電源アダプターはMacBookはシリアルを認識していて
改造品はダメかと思っていたんですが何か、方法があるんですか?
もう一つは
バッテリー外した方が音質がいいとの事
それは電源アダプターが金田式だからでしょうか?
お時間ありましたらご回答いただけると嬉しいです

No title

> ひでじさん
おはようございます!
電源アダプターについては、拙ブログのPCオーディオ(その66)以降をご覧頂くと分かります。
バッテリーを外した方が音質が良いという点については、電源に金田式を使っていることは大きいと思います。一般の三端子レギュレーターやその他のリニア電源も試した上で、金田式を採用しております。ただ金田式でなくとも、下記の様にノイズの少ない電源であれば、かなりの効果が望めます。
http://www.fidelix.jp/products/Power%20Supply/index.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ