FC2ブログ

PCオーディオ(その95) "Fidelia vs Audirvana Plus"





"Fidelia vs Audirvana Plus"
ずっと気になっていたFideliaとAudirvana Plusの音質比較試聴を行ってみました。

Fidelia
音場感は広く、高さも奥行きも良く出ます。余韻が美しく自然です。多少難のある旧い録音でも、殊更アラを強調しません。新しい録音・優秀録音は無論素晴らしいですが、旧い録音でも良い面と悪い面双方を聴かせるイメージで、本アプリの名前Fidelia宜しく高忠実度Fidelityを感じさせます。超低域までレスポンスが伸びており、僅かな周波数差の揺らぎの様な響きまで再現されることに驚かされます。

Audirvana Plus
音場感はやや狭く、音が手前に出てくるイメージ。Fideliaが音場型とすれば、Audirvana Plusは音像型と言えるかもしれません。余韻がFideliaに比べると、デッド気味に聴こえます。中高域に迫真の生々しさがあり、オーディオ的な快感が感じられます。ただ低域方向の伸びは然程ではなく、超低域の揺らぎまでは再現されません。中高域にフレッシュな響きを持たせ、低域に厚み・量感を持たせる音作りがされている気がします。旧い録音は、ややアラが強調される様です。

全体として、Fideliaは大型の高能率スピーカー向きで、Audirvana Plusは中小型の低能率スピーカー向きかと思われます。Audirvana Plusは、中小型の低能率スピーカーでうまく鳴る様に音作りされている様に感じました。異なるご意見もあろうかと存じますが、拙宅ではこの様な結果となりました。
スポンサーサイト



コメント

No title

アプリで音の出方に差があるのは面白いですよね

No title

> flattwinさん
デジタルなのにアプリで音に差が出る・・・デジタルも結局はクロックというアナログ信号でコントロールされているので、高音質化の為にはアナログと同じ努力が必要ですね。何よりノイズを減らすことが肝要かと。アプリによって、ノイズの量や分布が変わるのかもしれません。

No title

> Kapellさんこんばんは。

お久しぶりです。

お元気そうで何よりです。

>FideliaとAudirvana Plusの音質比較試聴<

興味深く読ませていただきました。

私の方は変わらず再生ソフトは「バグヘッド」一本です。…(^ ^;)

http://oryaaaaa.world.coocan.jp/bughead/

初期バージョンから聴き始めて、3年、ヴァージョンがどんどん進んで来て必死でついて来たのですが、昨年、ついにインテルの4コアの最新CPUでなければ使えないところまで進化してしまいました。

500字超えますので続きへ…(^^;)

No title

続きです…(^^;)


諦めようと、他のソフトを色々聴きましたがどのソフトも「バグヘッド」の音には到底及ばず、ついに決心して清水の舞台から飛び降りました。

15万円はたいて、最新ハスウェルのコアi7でSSD搭載、メモリー16GBを積んだノート・パソコンを購入しました。

おかげで最新バージョンの超重低音対応ハイレゾ高音質サウンドプレイヤー "Bug head" "Infinity blade" 15Hz再生対応(24bit/192kHz)

LinkIconBug head 7.65 39.2MB, Windows x64 AVX2, Installer & Zip

もバッチリ高音質で再生できています。

操作は大変ですが(LPを再生する感覚です…(^ ^;))、音質は最高です。

No title

> さくどう親父さん

こんばんは。ご無沙汰しております。

バグヘッドにかなり入れ込んでいらっしゃるのですね。
その影響で、PCまで新調されたとは!

個人的に音楽系はMac派ですが、バグヘッドに興味津々です。

高音質が得られれば、何より労苦が報われますね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ