FC2ブログ

PCオーディオ(その102) SAEC STRATOSPHERE SL-1



RCAインターコネクトケーブル
SAEC STRATOSPHERE SL-1

PC-Triple Cの電源ケーブルやUSBケーブルがあまりに素晴らしいので、もうこうなったらRCAケーブルも行くっきゃないという抗し難い流れに・・・。

しかし、このSTRATOSPHERE SL-1、繋いだ直後は変化に乏しい音ですが、エージングで大変貌しました。一聴してバックグラウンドの静けさに驚かされます。音場は前後左右上下に広がり、音像も極めて立体的に浮かびます。それにしても、この低音の深さは一体何なのか・・・今までモガミの2497をメインとして使ってきて、低音の伸びは2497で決まりだろうと思ってきたのですが、このSL-1の音を聴いてしまうと・・・上には上があるものだと感服頻り。

SL-1だと音がストレスなく出てくるイメージで、ナチュラルでいて情報量が半端ないのです。過去様々なケーブルを試してきて、その音質に驚いたものは幾つかありますが、この数十年間でSL-1は本当に圧倒的な存在と確信致しました。

鮮烈さと自然さが両立している音。この色彩感、色香をも感じさせる蠱惑的なまでの音。

クナッパーツブッシュがウィーン・フィルを振ったウィンナワルツ・アルバム、この音には参りました。原音場にワープしたかの様な迫真の響き、艶やかな弦、甘やかな管楽器の饗宴。

フラットにして、芸術を感じさせる音。何より音楽の為に。

STRATOSPHERE



スポンサーサイト



コメント

No title

クナッパーツブッシュ+ウィーン・フィル+ウィンナワルツ,
あれは1950年代の録音ですよね、DECCAの録音だったでしょうか、
クナッパーツブッシュの無茶苦茶なところをウィーンフィルが楽しんでいて最高の雰囲気というのも今では考えられない^^

No title

> ひろちん。さん
クナッパーツブッシュ+ウィーン・フィル+ウィンナワルツ、
1957年の初期ステレオ録音です。仰る通りDECCAです。
DECCA録音は大変センスが良く、細かなニュアンスを捉えながら、全体の響きの豊かさも味わえるものですね。怪物クナとウィーン・フィル、将に旧き良き時代の本当に貴重な記録です。

No title

STRATOSPHERE SL-1 ‥‥
お値段を確認して、ギョーテン!! でした。ケーブルもこの価格帯、あるのは知っていましたけれど…。

最近、CDPからアンプへのラインケーブルにちょっと迷い、カナレ L-4E6Sを買い増ししました。120円/mで、プラグが1ヶ200円なので、1,040円でステレオ・ペア分です‥‥;;。

アンプの電源ケーブルは、私としては超ハイエンド相当の、Fundamental RPC10を試して、全然合わず、その半額以下の逸品館のもので、落ち着きそうです‥‥。

No title

> へうたむさん
実はこの価格、流石に・・・と思いつつ、PC-Triple Cの電源ケーブル、USBケーブルのあまりの素晴らしさに騙されたと思って購入致しました。

高価格ケーブルは更に一桁違う物も存在していて、どこまでが羊頭狗肉か難しいところです。

ケーブルは情報伝送性能だけでなく、如何に低ノイズにするかが肝要かと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ