FC2ブログ

謹賀新年




謹賀新年

旧年中は、拙ブログへご訪問頂きまして、ありがとうございます。
本年も、どうか宜しくお願い申し上げます。

皆様にとって素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り致します。

ところで昨年の第九は、ヴィット/新日本フィルの12月16日の公演に行きました。
奇を衒わず、実直な指揮振りで、特に終楽章の合唱が大変厚みのある立派な演奏でした。
スポンサーサイト



コメント

No title

今年もよろしくお願い致します。

今年はクリスマスに第九を歌されました。
((´^ω^))ゥ,、ゥ,、
日本語で(笑)


ホールで聞いてみたいです(笑)

タヌキ村には、まだオーケストラやオペラを歌える施設がありません。
近々出来る予定です。(笑)

No title

明けましておめでとうございます。
ヴィットはナクソスに多くの録音をしていて、すごい力量を感じることも多くありました。N響のヤノフスキよりも、むしろ良かったかもしれません。ライヴで聞いてみたい人です。

No title

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
よい演奏、よい音に出会えますように。

No title

> むーちゃんさん
今年も宜しくお願い致します。

クリスマスに第九ですか。(^^
日本語だと、何処かのCMもありましたね。

ホールは迫力満点ですよ。(^^♪

地元にホールが出来たら、まずは杮落としの演奏会に是非。
大物が来そうですね。(^^!

No title

> yositakaさん
明けましておめでとうございます。
ヴィットは、ナクソスレーベルに結構録音があるのですよね。
これからのライブラリー探索・発掘が楽しみです。
ヤノフスキかヴィットか一瞬迷いましたが、ヴィットで正解だった模様です。(笑)是非、ライヴでお聴きになってみて下さい。

No title

> ひろちん。さん
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、本年も宜しくお願い致します。
良い演奏、良い音を求めて精進して参ります。(笑)

No title

明けましておめでとうございます。昨2018年は、実質的なネットワーク・オーディオ元年となり、2レンダラー(LINNとSOUNDGENIC)×2NAS(WDとSOUNDGENIC)と組み合わせは充実しました。
しかしながら、アナログオーディオとりわけLPレコードに正面から挑むために、純PCオーディオにまで手を伸ばそうかと思案する今日この頃です。
今年も、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
P.S.2018年の聞き納めは、大晦日文化会館小ホールでのベートーヴェンSQ3団体による9曲連続演奏会!2019年聴き初めは、元旦にhmvより配送されたヨハン名・マルツィのバッハ無伴奏(GRANDSLAMの2tr38cmオープンリールテープ起こし!)でいずれも至高でした。

No title

あけましておめでとうございます。
年末に「第九」コンサートに行かれたんですね!私は昨年末は、行かれず仕舞いでした。
では、今年もKapellさんの本ブログを楽しませて頂きますので、どしどし投稿をお願いします(笑)

No title

> dam**erraさん
明けましておめでとうございます。
ネットワークオーディオ元年となったのですね。アナログとPCオーディオは併行して音質の切磋琢磨をされては如何でしょうか。(笑) 私でお役に立てましたら何なりと。
ヨハンナ・マルツィのバッハ無伴奏は2トラ38起こしとは言え、録音時期からするとモノラルですね? いずれにしてもゲットします♪

No title

> JUNOZAさん
明けましておめでとうございます。
年末は毎年第九という、クラシック好き平均的日本人です。(^^ゞ
最近、ブログ投稿が間遠になってしまって~頑張ります。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ