FC2ブログ

シューベルト・交響曲第8番「未完成」


シューベルト・交響曲第8番ロ短調「未完成」

ハンス・クナッパーツブッシュ指揮/ベルリン放送交響楽団
(MELODRAM MEL216(2))アナログレコード・録音:1950年

悠揚迫らざる、自然体の「未完成」超名演です。
久しぶりにLPを取り出して、更めて甚く感動致しました。

あの燃え立つようなブラームスの交響曲第4番を振った同一人物とは思えない程、表面はごく自然な流れとなっています。この自然体の中で、様々なパッセージに籠められた感情移入が尋常ではなく、圧倒的な説得力と迫真性を持っています。

クナという指揮者は、とてつもないことをやってのけてしまうのですね。
個人的にはクレンペラー、シューリヒトと雖も、このクナの「未完成」には及ばないと思っています。

極めて完成度の高い「未完成」です。

モノラルながら、鮮明な音質となっています。

スポンサーサイト



コメント

No title

クナの未完成は未聴ですが、記事を拝見しただけでも、なんだか凄そうです。表面は自然な流れでも、聴きどころでは怒涛の迫力なのでしょうね。鮮明な音質というのもいいですね。

No title

arzt7さん、第一楽章の始まり、そのテンポ、雰囲気を聴いただけでも「これは!」と思わせるものがあり、それが最後まで持続するのです。CDはTAHRA TAH417-418で出ている様です・・・是非、聴いてみて下さい!(^^♪ ネット情報に拠れば、TAHRAの録音は同年のライブのもので、私のLPはゲネプロのものらしいです(聴衆の気配なし)。解釈は同様で、音質も良いとのことです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ